ReAwake

【コラム】 セドナ ~緑のモニュメント・バレー~

Facilitator:ReAwakeUpdate:Sep 06, 2010

sedna01.jpg
昔々、小さなガイドブックの端に小さく写真無しで紹介されていた。19歳の時に降り立った初の北米大地はモニュメント・バレー。

それ以来北米の虜になっていった私。早速セドナへ行く準備をするも、当時は日本に資料は無く、現地でそろえる事になった。

その時の自分は精神世界の話等には全く興味は無く、また、世間もそうでした。

今みたいに「オーラが・・・」とか「チャクラが・・・」などと口にしようものなら、怪しい宗教にでも入ったか、気がふれたと思われる事間違い無しでした。

そんな中で4回、5回とセドナへ行く度に、確実に私の中の"何か"が変化していったのです。

しかし...その内にセドナは有名になり、天邪鬼な私はセドナへ行くことが無くなってしまいました。

sedna03.jpgそんなある日、北米のとある場所で、とてつもなく強烈な体験をしてしまい、その翌年にはセドナへと導かれていたのでした。

強烈な体験の後、自分の内なる声、魂が求めるままに身体が欲している事を探しているとYOGAに出逢いSUGATA(ヨガスタジオ)に入門。

格闘技とも他のスポーツとも違うYOGAにどんどん惹かれ、更に自分が求めていた"内なる自分との繋がり"がどんどん出来て、意識が、自分自身が変わりゆくのをビシビシ感じていました。

YOGAを始めて一年近く経った頃、久しぶりにセドナの地を訪れました。

あの赤い大地へ入った途端、自分でもびっくりする位に魂が喜んでいるのをはっきりと感じたのです!

足の底から湧き上がってくる大地のエナジー!何回も訪れているのに初めて感じた大地のエナジー...。

YOGAの効果か、今までになかったエナジーの感じ方でした。

今セドナは街の整備が進み、色々な所で工事をしています。

道路も昔に比べて広くないり、バイクや車はとても走り易くなりました。

便利になった反面、"こんなにも大地を傷つけてしまって..."とも思います。

だんだん観光地化されていくセドナ。

セドナに9年間住んでいる方が、ある時ベルロックに「人間がこんなに手を入れてしまってごめんね...」と話し掛けたそうです。

するとベルロックおじいちゃんは「ここはそんなもんで揺らぐ所ではないぞ~」と返してくれたそうなんです。

その話を聞いて少し安心しました。

sedna02.jpgセドナのエネルギーには本当に驚かされます。あの大地に身も心も委ねていると、本当に、本当に気持ちが良い!

心をくすぐられている、ほぐされている、マッサージされているような感覚に陥る!

本当に強力で雄大なエナジーがあふれている場所なのです!

もしセドナに行く機会があれば、余り欲張らずに、一ヶ所、一ヶ所ゆっくり、じっくりと周り、大地・岩・木・空と会話してみてはどうでしょう?

きっと素敵な贈り物を受け取れるはずですよ。


文 / 守屋清









sedna04.jpgProfile

守屋清(モリヤキヨシ) 
1973年12月、日の出づる国に産み落とされる。
血液型 : A型
趣味 : 鉄馬(HARLEY)/神社巡り/YOGA/馬と触れ合うのが好き

カテゴリ:

sugata

トップ会社概要特定商取引リンクメールマガジンお問い合わせ