ReAwake

<終了> スウェットロッジ in 沖縄<北部> ~セレブレーションアース~

Facilitator:ジプシークイーンUpdate:Jul 26, 2009

こちらのワークショップの受付は終了しました。 

心と身体と魂を浄化するネイティブアメリカンの伝統儀式 スウェットロッジを沖縄北部で

nago.jpg
※写真はイメージです。

スウェットロッジとは地球(マザーアース)の胎内から生まれ直す、生まれ変わりの儀式です。
肉体的・感情的・精神的な浄化をします。
また、それは子宮への回帰を意味します。
子宮に見立てた半円球のドームをつくり、その中に焼石を入れ、水を注ぎ、蒸気が舞い上がる中、歌い、想いを分かち合い、励まし合い、つながり合い、全てのものとの関係[自分のからだ、人間関係、地球(自然)]に気付き、つながりを癒していくセレモニーです。

日 時9月22日(火祝) 15:00~21:00 ※18:00~の参加も可
9月23日(水祝) 18:00~21:00
参加費1日 13,000円 (早割り12,000円 ※8月15日までのお申込で)
2日通し 24,000円 (早割り23,000円)
定 員25名
場 所名護市HEVEN'Sビーチ(名護ゲストハウス前)
主 催Island Jam(アイランドジャム) & ReAwake
お問合せIsland Jam(アイランドジャム) tel.098-898-5730 / メール

ウィチョル族カウア チーシーキー氏

サンディエゴ在住の、ネイティブアメリカン・ウイチョル族のチーシーキーさんは、カルロス・カスタネダ著『ドンファンの教え』で有名なメキシコ在住ヤキ族のメディスンマン"カッチョーラ(Cachora)"さんや、メキシコのインディアン・チャーチのトップである叔父のもとで、30年以上にわたり修行をしてきました。

自然を愛し、木や水の精霊たちと対話をし、大地への祈りを捧げる彼の姿は、古代から引き継がれたインディアンスピリットそのものであり、「もっとシンプルに生きる」という事の大切さを教えてくれます。

2007年6月初来日し、東京で開催された「2012アセンションワークショップ」では、インディアンの母なる大地への祈りを捧げて下さいました。2008年の来日の際は、沖縄と富士にてスウェット・ロッジを行い、今回は、4度目の来日となります。

「水の儀式」「火の扉」「スウエット・ロッジ」など、ネイティブアメリカンの儀式を通じて、命(心と身体と魂)の大切さと癒しを届けたいと願っています。


備 考
スケジュール9/22(火祝) 15:00集合 ~ 21:00解散
9/23(水祝) 18:00集合 ~ 21:00解散

スウェットには1回入ります。参加者みんなでスウェット・ロッジに使用する竹(骨組み)に祈りを捧げながらスウェットロッジやプレイヤータイ(祈りの結び目)をつくり、準備をします。夕方から、火入れの儀式を行い、日没と共にスウェット・ロッジに入ります。

※準備の参加が難しい方は、18時までに会場入りください。

注意事項※参加は心身ともに健康である方とさせていただきます。
 (何らかの治療をうけてる方は 必ず担当医師から 参加許可をもらってから参加してください)
※前日は軽めの食事で、お水をたくさん飲んでおいてください。また、当日は食事を控えてください。
 (果物等のみ可能です。)
※生理中の方は、浄化作用が高まり身体に負担がかかってしまうため、ご参加できません。
※服装は水着/パレオ等(大量に汗をかいても大丈夫な服装)
※バスタオル・パレオ(巻き布)・ビーチサンダル・不要となった毛布などをご持参ください。
アクセス〒905-0011沖縄県名護市宮里497-2
名護バスターミナルから徒歩5分 >>map

カテゴリ:

Facilitator:ジプシークイーン

Profile:
海と風と光のエネルギーいっぱいの沖縄・宜野湾市の コンベンションエリアで「ヒーリングパラダイス アイランドジャム」を展開するヒプノテラピスト、ボディワークスクール講師。

sugata

トップ会社概要特定商取引リンクメールマガジンお問い合わせ