ReAwake

<終了>The Journey of Healing ~ナバホ族メディスン・ウーマンとクレヤボヤンによる女性性への旅~

Facilitator:鈴木美穂Update:Oct 27, 2008

こちらのワークショップの受付は終了しました。 

Navajo Hogan.jpg

初日は、ワークショップを中心に行います。
地球な偉大な変革時期において、女性として生まれたそれぞれの意味を探求する機会が与えられます。さまざまな方法を用いて、自己探求を行い隠されたあなたの道を探し出します。クリスタルや色、音、動きなど、多岐にわたるテクニックを用いて、ワークを行います。
最後は、ウォーキング・サンダーによる儀式を行い、翌日のスウェット・ロッジの準備をします。
(ワーク中に、サンド・ペィンティングをどのようにヒーリングに用いるかを、ウォーキング・サンダーが説明を行います。ペィンティング上で読み取ることのできるメッセージは、計り知れないものがあります)

2日目は、ウォーキング・サンダーと共に、伝統的なナバホ族のスウェット・ロッジに入り、肉体・心・魂の浄化を行います。
(生理中の方は、スウェット・ロッジに入ることができません。その場合は、シャロンによるストーン・ヒーリングを用いて、浄化の儀式を行います。)

スウェット・ロッジとは...

古代から伝わるネイティブ(先住民)の生まれ 変わりの儀式です。

ドーム型に作られたスウェット・ロッジは、地球(マザ ーアース)の胎内を表しています。肉体的、感情的、精神的な浄化を統合し て行っていきます。マザーアースに対して感謝の思いを捧げながら、自然界 の植物や鉱物の世界など、生きとし生けるもの全てのものとの調和をはかり、 深い気づきを得て、再生をする神聖な儀式です。
これは、ネイティブが初めて行った儀式でもあります。儀式とは、彼らにとっては習慣・慣わしであり ます。

昔は、男性のみが毎満月に行っていました。何故なら、女性には月のサイク ルに合わせた大切な浄化(生理)という機能が備わっていたため、必要がな かったのです。しかしながら近年、さまざまな要因により、毎満月の浄化の サイクルが乱れ始めました。その後、彼らは女性と共にスウェット・ロッジ を行うようになりました。

今回は、スウェット・ロッジの前日に、この地球に偉大なる地球変革時代の チャンスが訪れている今、重要となる母なる大地のエネルギー「女性性がも つ真のパワー」についてのワークショップを行い、女性として生まれたそれ ぞれの意味を見出すための自己探求をサポートし、あなたの道に出逢います。

※生理中の方は、浄化作用が強くなるためスウェット・ロッジに入ることが できません。その場合は、シャロンによるストーン・ヒーリングを用いた ヒーリングを行います。


sunder.jpg

Profile

Walking Thunder(ウォーキング・サンダー)

ウォーキング・サンダーは、ニューメキシコ州の北部、ナバホ族のリザベーション(特別保留地)地区にあるホーガンにて、Juanita Peters(ジュアニタ・ピーターズ)としてこの世に誕生しました。少女時代より、パワーあふれる女性たちに囲まれて育ちました。そうした女性たちから教えられたことは、生まれ故郷である厳しく、標高の高い砂漠地帯における気候のなかで生き抜く力だけではなく、古く祖先から伝えられてきた伝統的なメディスン(療法)に関するものでした。彼女に与えられたヒーリング能力は、早い時期に既に周囲の人によって認知されていました。好奇心の強い性格や、何でも一人でやってのける能力、またその声(彼女の笑い声によって、誰もが彼女がそこにいることを知ることができるのです。)によって、ネィティブ名を『ウォーキング・サンダー』と名付けられました。

彼女は、メディスン・マンと結婚し、二人の間には9人の子供と14人の孫がいます。ウォーキング・サンダーは、現在も出生場所である小さなホーガンの近くで暮らしています。地元の山々や高地にある乾燥したメサ*2から、ヒーリングに使用するハーブを収集しています。ヒーリングの儀式では、祖先から伝わる教えやしきたりを語りながら、個々人のヒーリング過程をアシストします。


shalon.jpg

Profile

Sharon Lee Harris(シャロン・リー・ハリス)

シャロン・リー・ハリスは、透視及び霊視(クレアボヤン)の才能にすぐれ、過去20年間に亘り広く世界の各国の方々のスピリチュアルな育成を行ってきました。過去には緊急医療からホスピスにいたる看護師として働き、うち9年間はアリゾナ州セドナで最も活躍しているジープツアー会社のツアーガイドやガイドのトレーナーを行ってきました。

セドナの案内役として、テレビ番組の企画及び番組内でも情報提供者の役をこなしてきました。米国のトラベルチャネル、ディスカバリーチャネル、日本のテレビ、ドイツのフォックステレビ等の世界各国のメジャーな番組ばかりで、世界的に著名な方です。ガッツ石松がナビゲートしたセドナ特集番組に、現地案内人として出演した事もあります。

シャロンは極めて深遠な学識があり、考古学、人類学、民族学、および地質学の精通しています。これらの経験は、土着の精神性への彼女の関心とあいまって、私たちが地球と呼ぶこの並はずれた惑星への人類の関わり方の特殊性を世界規模で理解しようという凄い研究を行うに到りました。これにより、1997年に、モンゴリアのシャーマニズムを公開する為にシベリアの 西ブリヤティア(Buryatia)で、エグジビションの組織化を作り実施するまでの凄さに到りました。また、南西アメリカのホピ族やナバホ族とも深い関わりがあり、彼らともに活動を続けています。

スピリチュアルな意識の重要性を教育する目的で作られた『アースワーク33(地球を歩く)』の創設者及び、代表として、写真や映像を織り交ぜたセミナー等を開催しています。

シャロンは、ドキュメンタリーの写真家と招待演説者でもあります。2007年には"2012センションワークショップJAPAN2012 in KYOTO"に招待され、タイトル「人類の進化のパラダイム」にて演説を行いました。今回の2008年来日では、この地球に偉大なるチャンスが訪れている今この時に、重要な要素となる「女性性がもつ真のパワー」について伝え、個々人の女性性を切り開くためのワークショップを行います。

※シャロンの演説内容に関してはこちらからご参照いただけます。 >> http://atenmonado.com/


日 時11月2日(日)・3日(月祝) [2日10:00現地集合(終了時間18:00予定)]
※3日のみ参加の方は3日9:00集合(終了時間16:00予定)
参加費50,000円 ※宿泊費、食費込み
※3日のスウェット・ロッジのみ参加の場合 18,000円
場 所ワンダーフォレスト「テラの森」

静岡県賀茂郡南伊豆町下賀茂899 (TEL 0558-62-3141)
お問合せ鈴木美穂 / メール

※参加者の方へは、別途詳細内容をお送りします。

カテゴリ:

Facilitator:鈴木美穂

Profile:
古代より受け継ぐ先住民文化や伝統の交流を図り次の世代へとつなぐため、日本と海外の架け橋(ファシリテーター及び、通訳)として活動する。【以下主な活動実績:マヤ族長老会リーダー・グァテマラ政府先住民大使来日、ウイチョル族来日、ボリビア開催の先住民長老会参加、ナバホ族メディスンウーマン来日、メキシコ開催のヤキ族春分セレモニー参加、アメリカ/セドナ開催の「Return of The Ancestors」日本窓口、BS-TBS特別番組「マヤ暦の真実」のグァテマラ現地取材同行、ニュージランド開催のワイタハ族セレモニー同行】

sugata

トップ会社概要特定商取引リンクメールマガジンお問い合わせ